知らないと損!楽に痩せるのに必要な脂肪燃焼効果のある6つの栄養素とは?

この記事を書いた人
michael
パーソナルトレーナー

筋トレ歴4年の神戸市在住のパーソナルトレーナー。過去にNPCJコンテスト出場経験あり。 ダイエットや筋肥大に関する正しい知識を多くに人に理解してもらえるよう、自身の経験を交えて発信していきます。 趣味:映画鑑賞、読書、サッカー観戦

「手っ取り早く痩せるための栄養素はないの?」「頑張っているけど、なかなか痩せられない」このようにお考えではありませんか。

今回はそんな方におすすめしたい脂肪燃焼に効果的な6つの栄養素と、脂肪燃焼効率を高めるコツについて紹介していきます。

本記事を読むことでこれまでダイエットが上手くいかなかったという人でも、スムーズに痩せることができるので是非最後までご覧ください。

脂肪燃焼に効果的な栄養素①カフェイン

コーヒーに含まれている、脂肪燃焼に効果的な栄養素として最も認知されているのがカフェインです。カフェインを摂取するとアドレナリンが分泌され、脳が覚醒状態になります。

その結果、集中力が高まったり、体脂肪の燃焼効率が高まったり、持久力を向上させたりと様々なメリットをもたらします。

脂肪燃焼という目的だけでなく、集中力を高めるために仕事中や勉強中に飲むのもおすすめです。

脂肪燃焼に効果的な栄養素②L−カルニチン

L−カルニチンはアミノ酸の一種で、体内で合成できない必須アミノ酸のリジンとメチオニンを材料として、肝臓で合成されています。

エネルギーが作られるミトコンドリアに脂肪酸を運ぶ役割をすることで、脂肪燃焼のサポートをしています。

脂肪燃焼に効果的な栄養素③ベータアラニン

ベータアラニンは体内で合成できる非必須アミノ酸の一種で、運動中に蓄積する疲労物質である乳酸を減らすことで、持久力を高める効果があります。

また、脂肪の分解する働きのある「グルカゴン」というホルモンの分泌を促すことで、脂肪燃焼にも寄与しています。

脂肪燃焼に効果的な栄養素④カテキン

カテキンは主に緑茶に含まれる苦味成分として知られているポリフェノールの一種です。

カテキンは抗酸化作用やコレステロール値を下げる作用の他に、肝臓での脂質代謝を高めることで脂肪燃焼効果もあります。

緑茶を飲むだけでカテキンが摂取できるので、ダイエット中に緑茶は欠かせませんね。

脂肪燃焼に効果的な栄養素⑤ビタミンB群

ビタミンB群はエネルギー代謝をサポートする補酵素として、脂肪燃焼に寄与します。

特に糖質代謝の補酵素となるビタミンB1、脂質代謝の補酵素となるビタミンB2、B6が脂肪燃焼に関わります。

その他、タンパク質の合成に関わるビタミンB12や赤血球の生成に関わる葉酸などいずも重要な栄養素なのでダイエット目的以外でも積極的に摂取したい栄養素です。

脂肪燃焼に効果的な栄養素⑥フィッシュオイル

フィッシュオイルとは文字通り、魚の油のことです。その中に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった栄養素が、様々な健康効果をもたらします。

DHAやEPAはエネルギーを消費する特徴をもつベージュ細胞という細胞を増やすことで、ダイエットを加速します。

さらには血液をサラサラにする効果や、動脈硬化の予防効果、記憶力の向上効果などのメリットもあります。

脂肪燃焼の効果を高めるコツ

脂肪燃焼の効果を高めるには以下の2つのコツを意識しましょう。

  1. 運動と組み合わせる
  2. 食事管理も行う

運動と組み合わせる

上記で紹介した栄養素を摂取した上で、運動を行うことで脂肪燃焼効率が高まります。

特に運動のパフォーマンスを高めつつ、脂肪燃焼効率を高めることのできるカフェインやベータアラニン、カテキンなどは運動前や運動中に摂取するのがおすすめです。

その他の栄養素の摂取タイミングは、L−カルニチンは身体に貯蓄しておく栄養素なのでいつでも摂取可能、ビタミンB群は体外に排出されやすいので朝と晩に一回ずつ、フィッシュオイルは朝食後を目安としましょう。

食事管理も行う

脂肪燃焼効果のある栄養素を積極的に摂取していても、食事管理ができていなければ当然痩せられません。

ダイエットの原則は消費カロリー>摂取カロリーとなっており、この原則に則った上で上記の栄養素を摂取することでダイエット効率が高まるのです。

消費カロリーは基礎代謝に生活活動強度をかけることで求まるので、こちらのサイトから基礎代謝を算出し、下記の表を参考に消費カロリーを求めましょう。

活動強度普段の過ごし方
1.3買い物などを除くと、ほとんど座ったり、寝転がったりしている
1.5通勤や仕事で2時間程度歩くが、それ以外はほとんど座っていることが多い
1.7一日1時間程度はウォーキングやサイクリングなどをしている。農作業や漁業などを一時間程度行う。
1.9日常的に激しいウエイトトレーニングや、農業や土木作業などの力仕事をしている

栄養素を活用してダイエットを効率的に行おう

今回は脂肪燃焼に効果的な栄養素や脂肪燃焼効果を高めるコツについて紹介してきました。きちんとダイエットしているにも関わらず痩せにくい体質の人も、これで上手く痩せられますね。

ぜひ今回紹介した脂肪燃焼に効果的な栄養素を活用して、ダイエットを効率的に進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です