飛距離アップ!女性(女子)でも使えるおすすめメンズクラブを紹介

最近は女性ゴルファーも増えてきました。女性ゴルファーはファッションを楽しむ方も多いですが真剣にゴルフがうまくなりたい、もっと飛距離を出したいと思う方も多いと思います。

しかし、女性の場合はレディースクラブは種類も少なくどれがいいのか迷ってしまいます。

そこで、この記事では女性がスコアアップ、飛距離アップするためのゴルフクラブの選び方について説明していきたいと思います。

スコアアップ、飛距離アップなら女性もメンズクラブがおすすめ


結論から言います。女性の場合、ゴルフを始めた時はレディースのゴルフクラブを使う方が多いと思いますが慣れてきたらメンズのシニア向けのゴルフクラブに変えることが上達の近道です。

レディースクラブとメンズクラブの違い

それではレディースクラブとメンズクラブ、シニア向けクラブではいったい何が違うのでしょうか?
大きな違いは3つあります。

  • クラブの長さ・重さ
  • シャフトの固さ
  • ロフト角度
この3つが違います。

レディースクラブシニア向けクラブメンズクラブ
クラブの長さ・重さ短い・軽い長い・軽い普通・重い
シャフトの固さ柔らかいやや柔らかい固い
ロフト角度多い(ねている)少ない(立っている)普通

このようにレディースクラブは短く手軽い。シャフトも柔らかくロフトも多くなっています。

シャフトか短くて軽い理由は力がない女性でもしっかりとゴルフクラブを振り切れるためです。
シャフトが柔らかい理由はヘッドスピードが遅くてもシャフトのしなりをしっかりと使えるようにするためです。

ロフト角度が多い理由はヘッドスピードが遅いとボールが上がりずらい(高さ)ためロフトを多くして高さを出すようにしています。

飛距離アップに必要なクラブ要素とは?

飛距離アップさせるためにはクラブのヘッドスピードを上げることが必要です。

クラブでヘッドスピードを上げるにはどうしたらいいでしょうか?

  • クラブの長さ→長くする
  • クラブの重さ→軽くする
  • シャフトの固さ→柔らかくする
  • ロフト角度→立たせる(ストロングロフト)

長くて軽いクラブは振りやすく遠心力も働くためヘッドスピードが上がります。
柔らかいシャフトであればシャフトのしなりを使えるのでこちらもヘッドスピードが上がります。
ロフト角が立つ(ストロングロフト)ことにより大きいクラブの番手と同じ効果が期待できます。

これらの飛ぶ要素を組み込んで作ったいるのがメンズのシニア向けクラブです

女性でもメンズクラブは使えるのか?

女性でもシニア向けのメンズクラブであれば十分使えます。

目安としてはドライバーでよい当たりをしたときに150ヤード飛ぶようになっていればメンズクラブも十分使えます。ヘッドスピードでいうとドライバーで35m/sくらいです。

また、150ヤード飛ばない場合でもメンズクラブ(シニア)にすることにより150ヤード飛ぶことも多々あるので試してみることをお勧めします。

女性におすすめのメンズクラブ

では次に女性におすすめのメンズクラブの選び方を紹介していきます。

女性におすすめのドライバーと選び方

ドライバーを選ぶ時のポイントはシャフトの長さ、シャフトの固さ、ロフト角度です。
重さについてはシニア向けのクラブであれば軽いものが多いのでさほど気にする必要はありません。

女性におすすめのシャフトの長さ

まず、シャフトの長さについてですがシニア向けでも46インチ以上の長尺ドライバーと一般的な45.5インチ以下の長さに分かれます。

ちなみにレディース用ドライバーは44インチ前後になっています。

シャフトが長い=背が高い人用ということはありません。大事なことは長さにスイングが対応できるかです。

44インチにのレディース用から急に46インチ以上の長尺ににするとミート率が落ちる可能性が高いのでまずは45~45.5インチの長さを選ぶほうがいいでしょう。

女性におすすめのドライバーシャフトの固さ

シャフトは柔らかいほうが飛びます。しかし、柔らかすぎるシャフトは曲がり幅が大きくなったり、タイミングを合わせるのが難しくなります。

シャフトの固さを選ぶときには振ってみてシャフトの柔らかさ(しなり)を感じられる中で一番堅めの固さを選ぶことが重要です。

一般的には35m/sのヘッドスピードであればRシャフト、40m/s前後ならSRのシャフトがおすすめです。

女性におすすめのドライバーのロフト角


ドライバーはロフト角があればあるほどボールが上がりやすくなります。
最近のドライバーは低スピンで飛ばすクラブが多いのですが、低スピンになればなるほどボールが上がりにくくなります。

そこでドライバーに関してはロフトが多めの11~13度くらいのロフトを選ぶといいでしょう。
また最近ではロフト角度を-2度~+2度ほど変えられる可変式ものも多いので解らない場合は可変式を選ぶと間違いがありません。

女性におすすめのドライバー番外編

ここまででシャフトの長さ、固さ、ロフト角度での選び方を紹介しました。
番外編としてもう一つ大事な要素を紹介します。

それはボールのつかまりやすさです。特にスライスで悩んでいる人は捕まりやすいヘッドを選ぶことによりスライスの曲がり幅を軽減することができます。

捕まりやすいヘッドはいろいろありますがアドレスして構えた時にヘッドのフェースが左を向いているクラブであれば捕まりやすいクラブになっていることが多いです。

女性におすすめのアイアンの選び方

女性でも使えるアイアンの選び方について解説します。
アイアンを選ぶときには重さ、シャフトの固さで選ぶようにしましょう。
ロフト角に関してはシニア用であればほとんどがストロングロフトになっているものが多いです。

重さは振れる範囲で重いクラブを選ぶほうが曲がり幅が少なく安定します。
一般的なレディースクラブは7番アイアンで340g前後です。

シニア用のクラブでカーボンシャフトを選択すれば360g前後になるのでカーボンシャフトを選ぶようにすればOKです。

シャフトの固さについてはR~SRを選べば安定したショットが期待できます。

女性におすすめドライバー

1位 ゼクシオ11

人気のゼクシオシリーズ11代目です。発売当初からヘッドスピードがなくても飛ばすことを目標に作られてきました。

捕まりやすさ、シャフトの振りぬきやすさなども女性でも十分使える仕様になっています。
また、11以前のシリーズも仕上がりがよく中古市場でも多く出回っているので選びやすいというメリットもあります。

 

2位 SIMグローレ

テーラーメイドから発売されているSIMグローレです。こちらは長尺の46インチですがゼクシオ11よりも軽く作られています。
グローレはテーラーメイドが作るシニア向けのクラブで長尺で楽に飛ばすことを目指しています。
グローレの特徴は簡単に飛ばせることをです。過去のグローレもいまだに人気が高くなっています。