修正テストページ

アースランクラブが支持される理由

2001年から活動する特定非営利活動法人日本アウトフィットネス協会が運営しているアースランクラブは参加者目線、ランナー側に立った事務局運営、大会運営を目指しています。
マラソン界の黒船?が目標です。

もっと自由に、もっと楽しく、もっと気楽に

地球が相手だ! アースランクラブ(Earthrunclub)は2010年スタート、首都圏最大のマラソン&アウトフィットネスイベントです。 年間20大会以上、16,000人がマラソン・ジョギング・ウォーキングや愛犬と走るドックrunrunを楽しんでいます。

最大のコンセプトは
「青空の下もぼくらの素敵なスポーツクラブ」
2001年から活動するNPO法人日本アウトフィットネス協会が、首都圏の自治体公共機関の後援をえて、地元の公園や広場、河川敷をフィールドにしています。
トレッドミル(ルームランナー)の上でテレビを見ながら汗を流すより、青空の下で気持ちのいい汗を流して健康を手に入れましょう。
種目は2km前後のファミリーランから、5km、10km、ハーフの個人やペアラン、
本格的なフルマラソン、クロスカントリー、憧れの100kmまで。人気のきずな駅伝はいつでも盛り上がります。

後援をいただいている自治体

東京都、神奈川県、大田区、品川区、台東区、江東区、横浜市、川崎市、千葉市、所沢市、茅ケ崎市

ページの先頭へ